トップ / ブリッジよりインプラント

インプラント治療は最先端の治療

インプラントの治療をする上での重要な条件は顎の骨に埋め込む為、骨がしっかりしている、埋め込むのに問題ない健康状態である事があります。治療開始前に骨格の問題や外科的な処置も必要な事もあります。しかし最先端の治療法でもある為、骨の量が少ないケースでも骨誘導能を備えた材料で問題なく治療ができる場合もあります。難症例とされている人でも比較的治療できる選択肢の広い事から多くの人が治療対象になる事が出来ます。

失った歯を補うインプラント

インプラントは、失った歯の代わりにはめこむことができる、人工の歯根です。材料のチタンは強くてかたく、錆びにくいという特徴を有しています。また、歯そのものの働きを取り戻し、見た目を改善することが可能です。周囲の歯に負荷をかけることもないですし、噛む力を分散させることで、生来の歯にかかる負担を軽減することが可能です。歯茎を切り、顎の骨に施術を加える必要がありますので、診断や手術に時間がかかる傾向があります。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラント関連の新しい常識. All rights reserved.